2005年10月08日

最終チェック

歯医者さんで術前の最終チェック&手術用ワイヤーのセッティング。
本当は2回に分けての作業のはずが、時間が取れなかったのと、遠距離通院のため病院で便宜をはかっていただきました。ありがたいありがたい……

手術用ワイヤーとは手術後に上顎と下顎をゴムで固定できるよう、普段のワイヤーに突起をつけたもの。
なんだかだんだん人間離れした状態になってきました。
このフック、慣れないと気になる……。

最終チェックでは模型をみて先生が手術用の資料を作ってくださいます。
私の場合、以前の虫歯の治療でかなり人工の歯が入っているので、先生達も苦労されている様子。おかげで術後の噛み合わせを考慮してかなりけずられてしまいました。
全て終わったら、何本かまた作り直しのようです。
保険適用でなんとかすめばよいのだけど……。やはり出来はイマイチのようです。キレイにしたかったら適用外で、だそうです。
本当に最低の所までしかきかないのよね、保険。
ううう…………資金が……。

こんなときに思います。
なんで保険の適用範囲がこんなに狭いんだろう……。
勿論、今回の矯正治療も保険適用させることは可能でした。
ただ、その為に色々な検査を行わなければならないということで、時間もちょっとかかってしまうので今回は保険適用させないで行いました。
つまりは『病気である』との認定が必要な訳です。
手術の方は何の審査もなく保険適用なのに……。

ただ歯並びを直すだけ、となると保険はきかないのかな、やはり。
クリーニングとかはともかく、矯正にはもっと寛容になってほしいと思います。
これで人生変わる場合だってあるわけだし。
もっと気軽に出来るようになるといいのに……。

てなことで無事、最終チェックも終了!
あとは手術にのぞむだけ〜。

ああ、荷造りせねば……。
posted by いいしの at 21:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 歯科矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7885495

この記事へのトラックバック

矯正治療と笑顔
Excerpt: こんにちはチームデンタルアルケミストのDr.S・J です。 きょうは雨がぱらつくあいにくの天気でしたね。 運動会や文化祭のあった方、大丈夫でしたか? きのう診療室でこんなことがありまし..
Weblog: 歯の美的通信
Tracked: 2005-10-12 01:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。